低カロリーで満腹が得られて腹持ちの良い食べ物は?

低カロリー

ダイエットをしている時にいちばんつらいと思うのが、食事制限をしている時に感じる空腹感。

この空腹感をどうにかしたい、と思っている人も多いかと思います。

そこで低カロリーでも満腹感が十分に得られる食べ物を知っておけば、空腹感に負けることなくダイエットの成功率も高くなります。

今回は低カロリーで満腹が得られ、しかも腹持ちが良くすぐに何か食べたいなんて誘惑に負けない、そんなダイエットの味方になってくれるような食べ物について紹介していきたいと思います。

カロリーがほぼゼロでおいしく腹持ちバツグンの食べ物とは?

ダイエットをしている人にとって最も重宝する食べ物は、空腹感を抑制してしかもカロリーがほぼゼロの、超低カロリーで腹持ちがバツグンに良い食べ物ですね。

そこでまずはカロリーを気にせずに食べられるカロリーほぼゼロの食べ物と、その上手な食べ方について紹介したいと思います。

食べればすぐに満腹しすぐに空腹にならない!こんにゃく

こんにゃくは食物繊維の塊で、カロリーもほぼゼロという低カロリー食品の王様です。


こんにゃくに含まれる食物繊維はゆっくりと消化されるので、カロリーがほぼゼロにもかかわらずすぐには空腹にならないことで知られています。

しかもほぼ無味なのでいろいろな料理に入れても味が邪魔されず、煮物やすき焼きなどの鍋料理にも使えます。

また最近ではごはんとそっくりなマンナンごはんも販売されていますので、お米に混ぜて炊けばごはんのカロリーもうんと減らせてしっかりと満腹感が得られます。

寒天・わかめ・コンブなどの海藻類

寒天はデザートにも利用できるカロリーほぼゼロで腹持ちの良い食品です。

またわかめやコンブも同じく、カロリーがゼロに近く煮物やサラダに使用すればおいしく頂けます。

これらの海藻類は水溶性の食物繊維が豊富なので満腹感が得られるうえに、中性脂肪を減らして血糖値の上昇を抑える効果もあります。

ちなみにコンブはだしに使えば捨ててしまわれがちですが、煮物や汁物と一緒に食べればそれだけ満腹感と腹持ちの良さがアップし、余計なものを食べたいという欲求も抑えられます。

低カロリーで腹持ちが良く栄養バランスが良い食べ物とは?

ダイエットをする際に忘れがちなのが、必要な栄養素をバランスよく摂取するということ。

ただカロリーだけを見て食事制限をしていると、筋肉量や代謝量が落ちて逆効果になってしまいます。

でもこれから紹介する食べ物を摂れば、ダイエットをしてもリバウンドをすることなく健康的に減量することができます。

味付けは塩だけでもOK!ゆで卵

ゆで卵は1個90kcalと低カロリーで腹持ちの良いうえに、良質なタンパク質やレシチン、ビタミンB群などの栄養素がバランスよく含まれているヘルシーな食べ物です。


ゆで卵にする際には、できるだけ固ゆでにするのがポイント。

半熟卵や温泉卵は消化に良いので、それだけ空腹感も早く感じてしまいます。

また味付けは塩だけでもOKなので、調味料でカロリーが増えてしまう心配もありません。

木綿豆腐・おから

木綿豆腐は絹こし豆腐に比べると食物繊維が残っているので低カロリーながら腹持ちが良く、そのうえ植物性タンパク質も豊富なので代謝機能を高める筋肉作りにも役立ちます。

さらにカロリーを落としたいという人には、タンパク質量は減少しますが、食物繊維がより多く含まれるおからがおすすめ。

おからのカロリーは100gで110kcalですが、卯の花やサラダに使うのであれば30gぐらいでも十分な量なので、1品のカロリーが30kcal程度に抑えられます。

濃厚な味わいなのに低カロリー!ギリシャヨーグルト

水分が少なく濃厚な味わいで人気のギリシャヨーグルトは、市販品にもよりますが100gで40kcalから50kcalと意外と低カロリーなのです。

さらに低脂肪ヨーグルトで水切りして手作りすれば、100gあたり30kcal以下に抑えられそう。

普通のヨーグルトよりも水分が少ない分、量が少なくても満腹感が得られ腹持ちも良くなります。

筋肉作りに役立つ良質なタンパク質が豊富なうえに、乳酸菌が含まれているのでお腹の中からもキレイになれます。

ハチミツやジャムをつけて食べれば、濃厚でおいしい低カロリーデザートになります。

意外にも低カロリーで腹持ちの良い食べ物

ダイエットをしている人の中には、カロリーが高そうなので避けていたという食べ物も多いかと思います。

その中には厚揚げなんかも含まれていたのではないでしょうか?


ところが厚揚げは油で揚げている分腹持ちが良く、しかもそれほどカロリーが高くないのでダイエット食品として十分に使えるものなのです。

厚揚げは油を吸っている分を含めても100gあたり150kcalで、納豆よりもおよそ50kcalもカロリーが低いのです。

納豆をダイエット食にしていた人もいるかと思いますが、実は厚揚げの方が低カロリーだったってことになります。

ただ納豆の場合は1パックおよそ50g程度なので、それほどカロリーを気にする必要はありませんが、納豆をダイエットに役立てるならば厚揚げもダイエットに大いに役立てることができるのです。

油抜きをすればさらにカロリーが抑えられるので、ぜひダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

低カロリーで満腹感が得られて腹持ちの良い食べ物を取り入れれば、ダイエットのハードルもぐんと低くなります。

ただいくら低カロリーでも同じものばかり食べていると飽きるので、料理のレシピをいろいろと知っておくとさらにダイエットの成功率が高まります。

こんにゃくや海草類、厚揚げなどはそれ自体に味がほとんどないので、料理のレパートリーも広げやすいかと思います。

作り置きしておけばさらに便利。

ダイエットでガンバって身体を磨くと同時に、料理の腕も低カロリーの食べ物を大いに利用して磨いてみませんか?

コメント