コンビニで購入できるおすすめの低カロリー食品はどういったものがあるのか?

低カロリー

大学進学や社会人になって親元から離れることになると、いや応なしでも自炊しなければいけなくなりますが、毎日となると結構大変なもの。

また単身赴任中のお父さんの場合は、慣れない自炊をするならば外食の方が…とついつい思いがちです。

そんな時に気軽に立ち寄れて便利なのが、24時間ずっと営業してくれているコンビニ。

でも自炊の手間を省くために買うお弁当やお惣菜、そしてちょっと小腹がすいた時に買ってしまう食品など、結構カロリーが気になるものです。

しかし最近コンビニではダイエット志向や健康志向が高まるにつれ、自社オリジナルの低カロリー食品を開発してその品数も豊富に揃えるようになりました。

そこで今回は、コンビニで購入できるおすすめの低カロリー食品にはどういったものがあるのか?について、紹介していきたいと思います。

コンビニ弁当や総菜が健康に悪いのは今や過去のはなし

一昔前のコンビニ弁当や総菜と言えば、脂分や塩分が多くて高カロリー、そして身体に悪いといったイメージを持っていた人が少なくありませんでした。

とは言っても自炊する時間がないし、身体に悪くてもおいしいしラクしたいので、ついついコンビニに頼っていたという人も多いのではないでしょうか?

ところが最近のコンビニは味だけでなくダイエット志向や健康志向も格段に向上し、今ではダイエットやヘルシーな食生活をするのを目的で利用しているという人も増えてきているのです。

添加物もかつてのコンビニ弁当や総菜に比べると使用量がかなり減らされていますし、食材は低カロリーで健康に良い物が厳選されています。

コンビニ弁当や総菜が健康に悪いというのは、今や過去のはなしになっているのです。

ヘルシーなダイエット食品の元祖!セブンイレブンのサラダチキン


ところでコンビニには低カロリー食品として、以前から生野菜や温野菜のサラダなどは販売されていました。

しかしただカロリー摂取を減らすのではなく、健康の観点から見たヘルシーなダイエット食品というものは、まだそれほど出回っていなかったのです。

しかししっかりと栄養を取りながらヘルシーなダイエットができるという画期的な食品が、セブンイレブンから発売されました。
それが今でも大人気のサラダチキンです。

サラダチキンは高タンパク低カロリーな鶏のむね肉をしっとりとやわらかく調理し、味や種類のレパートリーも豊富に用意することで、おいしさと満腹・満足感と低カロリー(いずれも100kcal前後)をみごとに両立させました。

今では各コンビニやスーパーでも販売されていますが、低カロリー食品の中でもイチオシの商品です。

他にもあるセブンイレブンの低カロリー食品

サラダチキン以外にもセブンイレブンの低カロリー食品があるので、おすすめのものをピックアップしてみました。

野菜サラダならコレ!おつまみ塩チョレギサラダ

葉物の野菜をたっぷり食べたい、そんなあなたにはおつまみ塩チョレギサラダがおすすめ。
サラダチキンと合わせれば、炭水化物ダイエットメニューとして立派な1食になります。
カロリーはわずか73kcalで、サラダチキンと一緒に食べれば200kcal前後と超低カロリー!

麺類食べたい人に!8種の具材とこんにゃく麺サラダ

麺類って結構カロリーがあるんですよね。

でも麺類が好きな人って結構多いかと思います。

そんな人におすすめなのが、8種の具材とこんにゃく麺サラダです。

こんにゃく麺はカロリーゼロなうえに満腹感も得やすいので、ダイエットの空腹がつらいという人にはぜひおすすめです。

こちらはサラダに卵、鶏肉がトッピングされているので栄養バランスもバッチリ。
カロリーもわずか105kcalで、食べる罪悪感もとっても低いです。

ローソンの低カロリー食品って、こんなにリッチ!

ちょっとリッチな食事で健康とダイエットを両立させたい!

そんなぜいたくな願いを持つ人には、ローソンの低カロリー食品がおすすめ。
リッチな味わいと食べ応えで十分満足できますよ。

リッチな味わいなのに低カロリー!ローストビーフサラダ

ダイエットするならチキンと思い込んでいるアナタ!
毎日鶏のささみや胸肉だけでは、飽きてしまうものです。

たまには他のお肉も食べたい…そんな時におすすめなのが、ビーフなのに低カロリーでリッチな味わいが楽しめるローストビーフサラダです。

ビーフなのにカロリーはナント!70kcalを切る69kcalと、ダイエットをしている人にとってはまさに救世主なのです。

濃厚なのにヘルシーで低カロリー!9品目のごま豆乳鍋

ダイエットメニューといえばあっさり味でなんだか物足りない…そんなメニューが多いもの。
でも9品目のごま豆乳鍋ならば、お腹も舌も満足すること請け合いです。

豆乳にすりごま、練りごま、みそ、そして鶏だしと昆布だしを合わせてうま味と濃厚な味わいが絶妙な鍋に仕上げました。

鶏肉と豆腐、野菜の9品目の食材を使った具だくさんの鍋で、さらに1日の半分の野菜が取れるのでとてもヘルシー。

さらに食べ応えがあるのにカロリーはわずか167kcalと、食事制限という感覚もなくらくらくダイエットが実践できます。

ファミリーマートの低カロリー食品にも注目

セブンイレブン・ローソンとくれば、ファミリーマートの低カロリー食品にも注目したい商品があります。

おいしく食べてヘルシーにダイエットしたい人にはこの2つがおすすめです。

ウインナーと野菜の旨みがたまらない!コンソメポトフ

食欲をそそるスモークウインナーの香りと、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、キャベツの野菜、ショートパスタを入れてコンソメで煮込んだポトフです。

1日の半分の野菜がしっかり摂れるうえに、ウインナーとパスタで食べ応えもバッチリなので、食いしん坊なのにダイエット中の人でも十分満足できます。

気になるカロリーの方は189kcalと、低カロリーの域をしっかりクリアしています。

わずか33kcalのねばりパワー!4種類のネバネバサラダ

ちょっと1品足りないかなぁ、と思った時に罪悪感なく食べられるのが、ファミマの4種類ネバネバサラダです。

オクラ、なめこのネバネバ食材に加え、わかめとニンジンの合計4種類の野菜と海藻が使用されたヘルシーサラダで、1品足してもそのカロリーわずか33kcalという超低カロリーさ!

自炊ではちょっと使いにくいネバネバ食材を使った1品が手軽に摂れるので、単身赴任中のお父さんの健康管理にも一役買ってくれます。

まとめ

コンビニでいつでも手軽に、ヘルシーでダイエット効果のある低カロリー食品が手に入るようになったことから、最近では「コンビニダイエット」という言葉も登場するようになりました。

コンビニのお弁当や総菜をカロリーなどを意識して選ぶことで、スタイルを気にする女性や若い男性だけでなく、中高年の人でもダイエットのハードルがかなり低くなったのではないでしょうか?

どうせ選ぶならヘルシーで低カロリーなコンビニの食品をチョイスし、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?

コメント