運動したくないけど痩せたい!運動しないで痩せる方法は?

ダイエット

はじめに


ダイエットしないといけないけれど、できれば運動したくない…運動しないで痩せる方法があれば教えてほしい!
そんなことを言うと、ズボラ人間と思われそうですね。
でも今まであまり運動してこなかった人がいきなり慣れないトレーニングやエクササイズをすると、翌日には筋肉痛と疲労でとってもつらい思いをすることに。
そこで運動したくないけど痩せたい!
そんな人のために、今回は運動しないで痩せる方法をいくつかピックアップしてみました。

運動しないで痩せるために、やらなければならないこととは?

運動しないで食べてばかりいると、当然、カロリーが消費されないために、雪だるま式にどんどんぜい肉が蓄積されていきます。
だから本来ならば、余分に食べた分のカロリーは運動をして消費しなければいけません。
でも運動しないで痩せるとなると、運動以外の方法でカロリーを消費するか、あるいはカロリーの摂取量を減らさないといけません。
では運動しないで痩せるために、やらなければならないことはいったい何でしょうか?
それは基礎代謝をアップさせることです。

基礎代謝をアップさせて、脂肪を蓄積しにくい身体にする方法

そこで運動しないで痩せるために、基礎代謝をアップさせて脂肪を蓄積しにくい身体にする方法について、いくつか紹介していきたいと思います。
ただしできるだけリバウンドを避けるよう、運動以外でもつらくないような痩せる方法についてピックアップしてみました。

就寝前に白湯かノンカフェインの温かい飲み物を飲む


基礎代謝をアップさせるためには、身体を温めることが最も効果的です。
就寝前に白湯かノンカフェインの温かい飲み物を飲むと、深部体温が上昇して基礎代謝がアップします。
ただし白湯やノンカフェインの飲み物は熱々ではなく、いったん沸騰させてから50℃くらいまで冷ますのがベスト。
ノンカフェインの飲み物はほうじ茶やハーブティー、ノンカフェインの紅茶など、身体を温める効果のあるものがおすすめです。
50℃くらいの温度の飲み物は副交感神経を優位に立たせるので質の良い睡眠が得られ、さらに痩せる効果のある成長ホルモンの分泌を盛んにするので、よりダイエット効果が期待できます。

短期間の効果を期待するなら、エプソムソルト入浴が最強!


運動しないで短期間で痩せる効果を得たいという人には、エプソムソルト入浴がおすすめです。
エプソムソルトとはソルトと名は付いていますがナトリウムではなく、硫酸マグネシウムという成分のことです。
硫酸マグネシウムは温浴効果のある入浴剤に配合されているほか、温泉にも含まれています。
この減量方法はハリウッドの女優やアスリートの短期減量にも利用されていて、中には翌日2kgも痩せたという人もいるほど最強のダイエット方法なのです。

エプソムソルト入浴の方法

エプソムソルト入浴の方法は38℃~41℃のお湯200Ⅼに対して、200g(カップに軽く1杯)のエプソムソルトをお湯に溶かして入浴します。
時間は20分から30分くらいがベストで、それ以上入ると身体に相当負担がかかるので時間は守るようにしましょう。
エプソムソルト入浴は驚くほど発汗作用があるので、入浴中はこまめに水分を補給する必要があります。
入浴する際には、お風呂場に500mlのミネラルウォーターを用意しておくようにしましょう。
入浴する頻度は週に2~3回で充分です。
ちなみに硫酸マグネシウムにはストレス解消や疲労回復効果があるので、つらいダイエットみたいにリバウンドの心配もなく、運動せずして手ごたえのある痩せ効果が実感できます。

カロリー摂取も減らして、さらにダイエット効果を実感!

運動しないで痩せるには基礎代謝のアップが効果的ですが、同時にムダなカロリー摂取を減らすことで、さらに手堅いダイエット効果が実感できます。
ただカロリー摂取というと厳しい食事制限を想像されるかもしれません。
でもここで紹介する方法はできるだけつらい思いをすることなく、ムダにカロリーを摂取してしまわない効果的な方法をピックアップしています。

食事の順番を変えることでダイエット効果がアップ!


楽しみにしていた食事の時間、あなたは最初に何から口にしますか?
もしご飯やパンなどの炭水化物から口にするならば、すぐにやめましょう。
炭水化物のような糖質が気になる物質を一番に食べると、血糖値が上昇しやすく内臓脂肪も皮下脂肪も付きやすいのです。
最初に食べるならばみそ汁やスープなどの汁物から始め、次に野菜など食物繊維を豊富に含む食べ物、そしてタンパク質などのメインディッシュ、それからご飯やパンへと進みましょう。
また朝・昼・夕食も炭水化物の多い食事は昼にし、朝は炭水化物などの糖質をやや控えめ、そして夕食はできるだけ炭水化物や糖質、脂質を押さえタンパク質の多い食事を心掛けるようにして下さい。

甘いものがやめられない人はガムを噛む


運動しないで痩せるためには、間食やデザートでスイーツを食べることは極力控えたいもの。
そんな時に最適なおやつがガムです。
ガムはできればノンシュガーのものが良いですが、甘いガムを噛めば甘いものを食べたいという欲求も満たされます。
そしてよく噛むことで満腹中枢が刺激されて余計な食欲が湧くのを防ぎ、ムダなカロリーを摂取する気持ちを押さえてくれます。
今まで甘いものがほしければキャンディーやチョコに手を伸ばしていたアナタ、今からでもガムに変えれば運動せずして痩せる効果が得られますよ。

まとめ

もともと運動したくないという人の中には、食事制限などのつらさを伴うダイエットが続かないという人も多いかと思います。
そこで今回はつらい思いをあまりすることなく、できるだけ簡単に実践できる方法を紹介しました。
中高年の人の中には運動しても効果が出ないので、ついダイエットを諦める人も少なくありません。
中高年を過ぎればムリな運動でカロリーを消費するよりも、むしろ食べるカロリーを減らした方がダイエット効果が高いというデーターもあります。
ただむやみにカロリー制限するのではなく、食べ方を変えることやちょっとした工夫をすることで、身体に負担をかけることなく痩せることができます。
今回紹介した方法を実践して、今後のダイエットに役立てて下さい。

コメント